SCP – Containment Breach

SCP – Containment Breach 1.0.6

凶悪な化け物が徘徊する施設を探索するホラーアドベンチャー

完全な説明を見ます

賛成票

  • モンスターを含め全体的に不気味な雰囲気
  • 肝試しをしているようなスリル感をPC上で味わえる

反対票

  • グラフィックは他の最新ゲームに比べてやや劣る

とても良い
8

ソフトウェアのダウンロードを行う際は、事前にこちらの記事をご確認いただくことを推奨します。

SCP – Containment Breach(エスシーピー – コンテインメント ブリーチ)は、SCP-173と呼ばれる彫刻のようなモンスターが徘徊する研究施設を探索する一人称視点のホラーゲームです。SCP-173は、プレイヤーの視界に入っている時は動きませんが、視界に入っていないと害をもたらす危険な存在です。

不気味な施設とモンスター

ゲーム全体の雰囲気は物静かで不気味です。プレイし始めて早々にモンスターがいます。モンスターの容姿は異様でより怖さを感じます。「SCP-173」はコンクリートと鉄筋で構成された彫刻型モンスター。直視している間は動きませんが目線をそらした瞬間一気に超高速で距離を詰められてゲームオーバーとなってしまいます。「だるまさんが転んだ」にも似た、気を緩めると一瞬でモンスターが迫ってくる恐怖感がSCP最大の特徴であり魅力の1つ。

進行中は常に緊張が張り詰める

ゲームの目的は探索しながら生き延びること。無人化した暗い施設内に解き放たれてしまった研究対象から逃げながら施設脱出を目指します。武器を所持するようなシステムはないため、モンスターから身を守る手段はなく、ひたすら回避しながら進むしかありません。進行中に暗い施設の中で様々な危険が潜んでいるため、常に緊張感のあるゲームプレイを楽しめます。その反面、突然危険が迫ると心臓が止まりそうなほどびっくりするため、心臓が弱い人にはおすすめしません。

グラフィックよりもゲーム内容重視

他の最新ゲームに比べるとグラフィックは劣り、モンスターの動きはスムーズではありません。しかし、それでもゲーム自体の怖さは変わらず、肝試しのようなスリル感は味わえます。

無料で遊べるホラーゲームをお探しであれば、試してみてください。(人によりますが)モンスターの容姿はSlender: The Eight Pagesのスレンダーマンよりも不気味です。

アプリ・ソフトウェアのニュース、レビュー、ハウツーなどはこちら

【ソフトニック公式ソーシャルメディアアカウント】 Facebook Twitter

SCP – Containment Breach

ダウンロード

SCP – Containment Breach 1.0.6